ダイヤモンドのアクセサリーにはブランドの付加価値も追加されるのか

ダイヤモンドのアクセサリーを一度は付けてみたいと思う人は多いですが、中でもブランド物のダイヤモンドはやっぱり人気です。
無名のダイヤモンドアクセサリーよりか、名が知れたブランドのアクセサリーを好む人が多いように思います。無名のダイヤモンドアクセサリーが悪いというわけでは全くないです。むしろ中には一点物の大変価値ある物もあるかもしれません。
しかしながら、ブランドのアクセサリーは、ダイヤモンドということ以外にもブランドの付加価値ががあるように思えます。そしてその分価格も高いような気がします。本当のところはわかりませんが。例えば0.5カラットを5万円でノーブランドで買えるとすると、有名ブランドはその倍はしたように思います。
ダイヤモンドだけを見ればどちらも大差ないのでしょうけれど、ブランドの有無でそれほど価格が変わることが何となく不思議です。そのブランドを知っている人からすれば付加価値をわかると思いますが、そうでない場合にはわからないでしょう。
今では、フェイクのダイヤモンドアクセサリーもたくさんあります。正直素人には本物かフェイクなのかも判別しにくいです。たとえブランドの高いものであっても、フェイクと勘違いすることもあります。
そんなことを考えると、人気のダイヤモンドアクセサリーの価値は、わかる人にしかわからないことを思い知らされます。どうせ見極められないならば、フェイクのダイヤモンドアクセサリーでも充分な気がします。